最近読み聞かせをした絵本

最近読み聞かせをした絵本。

今回は全て息子が図書館で選んできたものです。

子供に選ばせると、子供の趣味がもろわかりで面白い!

はしをつくる

ほるぷ出版
発売日 : 2013-03-01

『橋』って、なんかいいですよね。構造美もそうだし、橋から生まれる空間もなんかいい。絵はシンプルだけど、橋から落ちる影も描かれているので空間を感じます。大人が見ても楽しめる絵本です。色々な橋が思い浮かんできて、どこかに行きたい気分になりました。

のって、のって!

文芸社
発売日 : 2014-12-13

バスがいろんな色に変身し、最後はカラフルなバスになるという内容。1歳の時にも図書館で借りたことがありました。色に興味を持った頃だったので、「あか!みどり!むらさき!」と言って喜んでいたのを覚えています。現在は3歳。もう一度読んであげたら、息子の脳みそに「カラフル」という言葉がインプットされたようです、、、ようやく(笑)

ばばばあちゃんの クリスマスかざり

福音館書店
発売日 : 2013-10-05

『すいかのたね』を読んで以来、長男はどうもばばばあちゃんが好きらしいです。図書館で好きに本を選ばせたら持ってきました。今年のクリスマスは、手作りの飾りでも作ってみようかな~なんて思わせてくれる、ほっこり楽しい絵本です。それにしても、もうクリスマスの事を考えている息子、、、早すぎやしないか?!まだ運動会も終わってないぞっ!

ぼくのいえにけがはえて

著者 : 川北亮司
くもん出版
発売日 : 2010-06-01

もうすぐ4歳の息子が図書館で自分で選んできた本です。最近、この手のナンセンス(?)なお話にも興味を持ち始めました。タイトルを見て親は正直「?」と思うのですが、読んであげるとケケケッと笑って楽しんでいました。子供のツボって。。。

 

今まで図書館では私がチョイスして借りてきた本を読ませていたのですが、二人目の出産でなかなか図書館に行けず、パパに連れて行ってもらいました。パパと遊ぶのが大好きな息子。好きなだけパパに読んでもらって、自分で吟味して選んだ絵本だったようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です