おおきいツリー ちいさいツリー

 

お屋敷に飾ったクリスマスツリーでしたが、天井にあたってちょっと大きすぎ。先端を切ってポイっとすると、それを見つけた動物が自分の家に飾ります。でもやっぱり、ちょっと大きすぎて、ポイっ。これを繰り返していくうちに、ツリーはどんどん小さくなっていきます。そして最後は。。。

絵もお話もとってもかわいらしいクリスマスの絵本。

誰かがポイっとしたものが、他の誰かの幸せに。心がほんわか温まります。

3歳の息子には、お話がやや長めかなと思いましたが、簡単なストーリーなので楽しめたよう。もう何度も読んでいます。

ウチのちいさいツリー

このお話を読んでいたら、本物のモミの木の香りってどんな感じなんだろう、、、と気になってきました。寒い地方のイメージがありますが、調べてみると日本でも、、、というかなんと屋久島でも育つほど、暑さ寒さにも丈夫なのだそう。

そして、なんとあのIKEAでは、本物のモミの木のクリスマスツリーが期間限定で買えるのだそう。

本物のツリー、いいなぁ。。。

なんて思っていたら、お花屋さんで小さなモミの木のブーケを発見!300円なり!

モミの木のブーケ

購入して子供と「ウチのちいさいツリー」を楽しんでいます。森の中にいるようなフレッシュな香りに癒されます。

ツリーって、いいですね♪